住宅商品

【大和ハウス】ジーヴォの坪単価&特徴まとめ!地震に強い家に住める♪

更新日:

 

大和ハウスは多くの住宅を販売していますが、2015年から始まった「ジーヴォ」というモデルが人気で、注目を集めています。

 

 

ジーヴォシリーズは人に優しい家を目指し、技術と素材を追求した商品です。

 

 

ワンランク上の上質さ、安心さ、安全性、全てを象徴する魅力的な商品はどのようなものでしょうか?

 

 

坪単価やクオリティ、口コミも含めて見ていきたいと思います。

 

 

\優良27社の中から無料で家づくりプランを依頼!/

複数のハウスメーカーに間取りなど依頼する!

ジーヴォの坪単価・価格はどれくらい?

 

「XEVO V、B」は坪単価53.9万円台~となっています。「XEVO Σ」は坪単価70~80万円台が多いです。

 

 

実際にXEVOシリーズの建築例として、延床面積35坪で約3000万円くらいだそうです。

 

 

大和ハウスではキャンペーンなどの割引もあるので、よく確認していいタイミングで検討しましょう!

 

 

合わせて読みたい

【2019】大和ハウスの坪単価&実際にかかる費用まとめ!値引き率も必見

  きっとみなさんも大和ハウスという名前を、一度は聞いたことがあると思います。     業界での歴史も長く、マイホームを考える際の候補に挙がることも、あるのではないでしょ ...

続きを見る

ジーヴォはこんな家だ!

 

ジーヴォとは、大和ハウスの販売している「軽量鉄骨製」の住宅シリーズです。

 

 

骨組みが鉄骨なので、大変丈夫な構造となっています。

 

 

ジーヴォには3種類あり、クオリティや標準装備により、「XEVO E、V、B、Σ」に分けられています。

 

 

・XEVO V、B:地震に強いモデルのリーズナブル版です。

・XEVO Σ:平屋~2階の戸建がメインで、耐震性も大和ハウスで最高水準です。

 

 

「XEVO V、B」は、Σに比べると選べる標準仕様の種類が限られ、基礎の鉄筋の数が少なくなっています。耐震上は問題のない基準のレベルです。

 

 

「XEVO Σ」は、最新モデルのD-NΣQSTという機能が搭載されています。その「シグマ型デバイス」と呼ばれる装置が、地震の揺れを最大限に抑え、強固な家を保つ技術が施されています。

商品の特徴、コンセプト

 

ジーヴォはとことん地震に強い家で、住めば住むほど心地よく、優しいぬくもりに包まれることをコンセプトに開発されました。

 

 

柱の外側にもふんだんに断熱材を施し、大外張り断熱工法を編み出しました。

 

 

安心して帰りたい場所そう思えるのが、最大の特徴です。

外観と内装の特徴

 

一度見たら忘れないほど、高いデザイン性は、外から眺めているだけでも美しいのが特徴です。

 

 

重厚感があり、それでいてシンプルな上品さを備えた外観は、家の持ち主のこだわりを体現してくれています。

 

 

 

また、内装も断熱に優れ、快適に過ごしやすい優れた技術が結集されています。

どんな人におすすめか

 

広々とした空間で、ゆとりある生活を送りたい人におすすめです。

 

 

開放感のある空間には、誰にも邪魔をされないぜいたくな時間が漂います。美しくセレクトされた大窓は、パッシブデザインと言う技術を用い、日差しを遮りながら、家の中に風を通すことを可能にしました。

 

 

また、エコな環境を望む方にも最適です。屋根についているソーラーパネルが電気を効率よく蓄え、省エネに貢献します。太陽光発電を利用して、自然とうまく調和した住宅となっています。

ジーヴォのラインアップまとめ!

 

リーズナブルな「XEVO E、V」もありますが、今、主流となっているのは「XEVO Σ」。

 

 

高級感のあるプレミアム、平屋など暮らしやすいラインナップをみていきましょう!

ジーヴォ プレミアム

 

ジーヴォシリーズの中でも、最上級のまさにプレミアムな戸建て。

 

 

ワンランク上のライフスタイルで、ゆとりのある暮らしを求める人に、住んで欲しい作りとなっています。

 

 

体験したことのない天井高と大開窓は、家のデザインとマッチしており、ハイレベルな住宅が実現しています。

 

 

どの角度から見ても美しいシルエットなので、デザインの美しい家に住みたい方におすすめです。

ジーヴォ 平屋の暮らし

 

外観は壮大で、優美な印象を持つ大屋根が特徴的です。

 

 

吹き抜けになっているので、心地良い開放感に包まれ、窓からは色の豊かさを感じることができます。

 

 

合わせて読みたい

【大和ハウス】平屋の間取りで快適空間が実現!外観・実例も+

  緑が溢れ、心地よい空間を提供している大和ハウス。     その中でも今回は「平屋」を中心に間取り、外観を見ていきたいと思います。     また、平 ...

続きを見る

ジーヴォ 和暮らし

 

どこかほっとする、日本の和をあらゆるところに取り入れ、雅な佇まいをだす「ジーヴォ  和暮らし」。

 

 

日本家屋を細かく研究し、現在の建設と最適に調和された家です。

 

 

大和ハウスの技術により、洋室にも障子を違和感なく取り込んでいます。

 

 

屋根は瓦。和テイストを丁寧に取り込んだ和暮らしで、至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ジーヴォが誇る!3つのクオリティとは

天井高2m72㎝!間取りの自由度が高い

 

2メートル以上ある高い天井、加えてフルサイズの窓やサッシも導入されていることから、圧倒的な開放感を感じることができます。

 

 

間取りに関しても柱を減らすことで、柔軟に自分の望む間取りを実現することができます。

 

 

高層体が丈夫なのでたくさんの支柱を必要とせず、広い視野を確保できるのも、リラックスできるポイントですね!

 

 

合わせて読みたい

大和ハウスの間取りプランで快適空間実現!機能的な実例も+

  快適な空間を重視し、かつてない広がりを実現した大和ハウス。     バリエーション豊かな建築物や間取りなど、実例をあげて紹介していきたいと思います。   & ...

続きを見る

持続型耐震で広さと強さを両立!

 

近年のニュースを見てもご存知の通り、大きな地震の後にも同じレベルの揺れが、何回か来ています。

 

 

大和ハウスはその点に着目し、繰り返しくる地震に対応できる、独自の装置を開発しました。

 

 

地震のエネルギーを縦方向と横方向から吸収することで、揺れを最小限に抑える心強い技術です。

 

 

このデバイスのほかに、柱の強度を強めるなどの工夫もしています。たとえ吹き抜けの大空間や、大開口であっても安心です。

外張り断熱で冬は暖かく、夏は涼しい!

 

・壁の内側

・床下

・屋根裏

など、湿気が溜まりやすく結露の原因となる場所を、徹底的にシャットアウトしています。

 

 

専用の防湿シートを使い、断熱材を分厚くすることで、冬暖かく夏は涼しく、1年を通して快適に過ごすことができます。

ジーヴォの評判・口コミ!

悪い口コミ

予算が増えた!

お家にこだわるつもりは無かったのですが、色々とオプションを追加してしまいました。悩んで、時間もかかり、価格もUP。魅力的なオプションばかりというのもありましたが、今では後悔しています。

良い口コミ

遮音性に優れている!

モデルハウスを見て、また壁の断熱材の厚さに惹かれてジーヴォに決めました。壁が分厚く、遮音性に優れているのも嬉しいですね。

 

天井高は開放感が違う!!

天井断熱を200mにすると開放感がありとても涼しく、毎日快適に過ごせています。外壁も立派で、見た目もキレイなので大満足です。

まとめると

 

悪い口コミは、オプションで価格が上がってしまうことが書かれていましたね。

 

 

魅力的なオプションが色々とあるので、ついつい選び過ぎてしまって、後悔しないように注意しましょう。

 

 

良い口コミでは、防音性能や断熱性能など、暮らしていく上で大切な住宅性能に、優れていることが分かりました。

 

 

全体的には、高級な物件だけあり、満足度が高いようです。

まとめ

 

今回は、大和ハウスのジーヴォについて、詳しくまとめました!

 

 

住宅性能はもちろん、デザイン性の高い家に住みたい方は、ぜひジーヴォを検討してみてはいかがでしょうか?

-住宅商品

Copyright© 大和ハウスの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.