リフォーム

大和ハウスリフォームの口コミ&評判!部位・予算別で費用を徹底検証

投稿日:

 

大手ハウスメーカーである大和ハウスには様々な特徴がありますが、リフォーム費用が高いと言われているのをご存知でしょうか?

 

 

もちろんリフォーム内容によって費用は変動しますが、リフォーム費用が高いとなると、リフォームを躊躇してしまう可能性がありますよね。

 

 

これから、大和ハウスのリフォームについて、

・口コミ&評判

・リフォーム費用

・部位別で費用を検証

・予算別で費用を検証

・リフォームの事例

など気になる情報を詳しくまとめました!

大和ハウスのリフォームの口コミ・評判!

悪い口コミ

大和ハウスでリフォームしてもらいましたが、いかんせん価格が高くて大変でした。なんとか予算の都合がついたのでどうにかなりましたが、理想的なリフォームをするのにここまでの費用がかかるのは、正直お得感がありません。

 

全面的なリフォームをするのに、かなりの費用がかかってしまいました。今は良いかもしれませんが、10年以上経ったときに有料メンテナンスを行うことを考えると、そこまでの費用を捻出できるか分かりません。もう少し安くしてほしいですね。

良い口コミ

確かに価格は高かったですが、申し分ないリフォームができたので良かったです。特にキッチン周りのリフォームをしたかったので、高い費用をかけてでもリフォームをした甲斐がありました。他にもリフォームする予定があるので、ぜひとも大和ハウスにお願いしたいです。

 

様々なリフォームの選択肢があって良かったです。リフォームできるところは可能な限り柔軟に対応してくれたので、思い通りのリフォームができました。その分費用は高かったですが、それが気にならないくらいの仕上がりなので、満足しています。

 

大和ハウスはリフォーム費用が高いと聞いていましたが、ここまでの仕上がりを見れば、価格の高さは気にならなくなりました。非常に良い出来栄えでしたし、何よりこれでもっと快適になるのが嬉しいです。次もリフォームしたいところがあったらお願いします。

まとめると

 

大和ハウスは、リフォーム費用が高いのがネックに感じている人が多くいるようです。

 

 

しかし、費用は高くても、その分の仕上がりが満足できる人も多くいるでしょう。

 

 

確かにリフォーム費用は高いかもしれませんが、大和ハウスは平均よりやや高いだけなので、仕上がりを見れば気にならないかもしれません。

 

 

質が高いリフォームをしてくれるからこそ、高い費用をかける価値があるでしょう。

大和ハウスのリフォーム費用は高い?

 

大和ハウスのリフォーム費用は高いのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、結論から言えばリフォーム費用は高いと言わざるを得ません。

 

 

特に新築を建ててから10年経った後、定期点検を行った時にどこも問題がなくても、有料メンテナンスが必要だと言われるようです。

 

 

大和ハウスで全体的なリフォームを行う場合、費用相場は10年ごとに300万円ほどかかるとされています。

他のリフォーム会社と比べると?

 

他のリフォーム会社と比べた場合、大和ハウスのリフォーム費用はやや高いと言えます。

 

 

元々ハウスメーカー自体はリフォーム費用が高めであり、中でも大和ハウスは口コミでもリフォーム費用が高いと言われ続けています。

 

 

実際にリフォームを行う時は、本当にリフォームが必要なのか見極める必要性があるかもしれません。

【部位別】大和ハウスのリフォーム費用

 

大和ハウスでリフォームを行う場合、部位別でどのくらいの費用がかかるのか、気になる人もいるのではないでしょうか?

 

 

・屋根
・外壁
・玄関
・建具

などリフォームが必要になった時に、どれくらいのリフォーム費用がかかるのかが分かれば、検討しやすくなりますよ。

 

 

それでは、部位別にリフォーム費用をご説明しましょう。

屋根、外壁

 

ここでご説明する外壁は延床面積が約30坪、外壁面積を約44坪とし、屋根は建築面積を約18坪とします。

 

 

屋根の塗装工事を行う際の費用は約52万円、外壁塗装とシーリング工事の費用はおよそ130万円、屋根重ね葺き工事の費用は、およそ135万円となっています。

玄関・建具

 

ハイカウンターと吊戸棚の取り付け及び、撤去と処分費用を入れた費用は20万円~、玄関ドアの交換及び、撤去と処分費用を入れた費用は43万円~、勝手口ドアを断熱勝手口ドアに変更するのに22万円、電動シャッター雨戸取り付けに23万円、手動シャッター雨戸取り付けに12万円、内窓取り付け工事に11万円となります。

キッチン

 

ビルトイン食器洗浄乾燥機フルオープンタイプを、新たに設置する際の費用は30万円~、既存ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換する際の費用は18万円~、既存ガスコンロからガラストップコンロに交換する際の費用は16万円~、I型キッチンを既存の位置で取替えた場合の費用は90万円~、壁付型を人造大理石天板、3口コンログリル付のI型対面プランに変更する場合の費用は155万円~となります。

洗面・浴室・トイレ

 

洗面化粧台を3面鏡の750mmサイズに交換する際の費用は37万円~、洋式トイレから温水洗浄暖房便座付の手洗い器付き洋式トイレに変更する際の費用は35万円~、洋式トイレから温水洗浄暖房便座付の、一体型便器に変更する際の費用は49万円~、暖房機能付浴室換気乾燥機を設置する際の費用は12万円~、在来型浴槽からユニットバスへ取替える際の費用は100万円~となります。

【予算別】大和ハウスのリフォーム費用

 

大和ハウスでできるリフォームは、基本的に100万円程度の予算があればできます。

 

 

もちろんそれぞれの工事の内訳が異なるので、どんなリフォームを行うのか、どんな工事が行われないのか知ることが大切です。

 

 

それでは、大和ハウスのリフォーム費用を予算別にご説明しましょう。

100万円未満でできる工事【内装・設備】

 

大和ハウスのリフォーム内容の中でも、内装や設備のリフォームを100万円以下でできるプランがあります。

 

 

もちろん価格に含む工事と含まない工事があるので、十分に注意しましょう。

食器洗浄乾燥機取り付け

ビルトイン食器洗浄乾燥機フルオープンタイプを新たに設置する際の費用は、30万円~です。

 

 

価格に含む工事は、

・ビルトイン食器洗浄乾燥機フルオープンタイプを新たに設置

・電源工事と給排水工事

・既存収納の撤去処分

です。

 

 

価格に含まない工事は、現時点で食器洗浄乾燥機がある場合の撤去・処分、食洗機周辺との収まり調整部材、分電盤の増設です。

コンロをIHクッキングヒーターに交換

既存ガスコンロから、IHクッキングヒーターに交換する工事を行う際の費用は18万円~です。

 

 

価格に含む工事は、

・既存ガスコンロからIHクッキングヒーターへの交換

・既存ガスコンロの撤去処分と電気工事

です。

 

 

価格に含まない工事は、IH用のレンジフードへの交換、キッチンの交換及びキッチン周りの内装工事、分電盤の増設、汚れや傷みがひどい場合の既設コンロ跡の補修です。

コンロをガラスコンロトップに交換

既存ガスコンロから、ガラストップコンロに交換する工事を行う際の費用は16万円~です。

 

 

価格に含む工事は、既存ガスコンロをガラストップコンロに交換、既存ガスコンロの撤去処分です。

 

 

価格に含まない工事は、レンジフードへの交換、キッチンの交換及びキッチン周りの内装工事、汚れや傷みがひどい場合の既設コンロ跡の補修です。

100万円未満でできる工事【外装】

玄関ドア交換

玄関ドアを交換する工事を行う際の費用は、43万円となります。

 

 

価格に含む工事は、親子ドアから親子ドアへの交換、既存ドア・玄関収納等の撤去・処分費用、玄関内部の一部内装工事、ドア廻りのシーリング工事です。

 

 

価格に含まない工事は、玄関の照明器具やインターホンの移設・取替え、玄関ポーチの土間部分の補修です。

勝手口ドア交換

採風タイプの断熱勝手口ドアに交換する際の費用は、22万円~です。

 

 

価格に含む工事は、採風タイプ勝手口ドアへの交換、既存ドアの撤去・処分費用、ドア取り付け後のドア廻りのシーリング工事です。

 

 

価格に含まない工事は、ドアの額縁以外の内装工事、勝手口の照明器具の取替え、解体後の外壁補修及び塗装工事、室内側スイッチ・コンセントの移設費用です。

電動シャッター雨戸取り付け

1間幅の腰高窓に、電動シャッター雨戸を取り付ける工事を行う際の費用は、23万円~です。

 

 

価格に含む工事は、1間幅の腰高窓に電動シャッター雨戸の取付、既存の片引き雨戸の撤去費用、電気工事費、シャッター廻りのシーリング費用、1ヶ所あたり1階の場合の価格です。

 

 

価格に含まない工事は、既存の雨戸以外の障害物撤去工事、設置する窓の近くに電源が無い場合の電気工事、分電盤の増設です。

100万円~でできる工事

ユニットバス取換え

在来型浴槽からユニットバスへ取替える工事を行う際の費用は、100万円~です。

 

 

価格に含む工事は、在来型浴槽からユニットバスへの取替え、在来型浴槽の撤去・処分、給湯配管接続、換気扇の新設、外壁の補修工事です。

 

 

価格に含まない工事は、ガス給湯器のガス配管工事、洗面脱衣室の改装工事、劣化部分の補修補強工事、窓に取り付けるブラインド等、浴槽カランなどのオプション部材です。

外壁塗装+シーリング工事

延床面積約30坪、外壁面積約44坪における水性シリコン外壁塗装の工事を行う際の費用は、130万円~です。

 

 

価格に含む工事は、延床面積約30坪、外壁面積約44坪における水性シリコン外壁塗装、外壁面洗浄、下地処理、足場等の仮設工事です。

 

 

価格に含まない工事は、軒天・サッシ・樋の塗装、胴差しの脱着、外壁面やバルコニーなどにあるエアコン室外機などの、一時撤去及び復旧です。

屋根重ね葺き工事

建坪18坪、屋根面積約25坪における、金属瓦の重ね葺きの工事を行う際の費用は、135万円~です。

 

 

価格に含む工事は、建坪18坪、屋根面積約25坪における金属瓦の重ね葺き、足場等の仮設工事、既存の樋の一次撤去及び復旧工事です。

 

 

価格に含まない工事は、樋の交換、既存野地板の交換費用、アンテナの一時撤去及び復旧工事です。

【最新】大和ハウスのリフォーム事例

出典:Daiwa Reform

 

ここで実際に行われたリフォームの事例をご紹介しましょう。

 

 

こちらの住宅は、息子の家族と同居するために、築25年の二世帯住宅を全面リフォームしました。

 

 

出典:Daiwa Reform

 

1階部分はまるでリゾートホテルのような雰囲気が演出できるように、クロスや床材にこだわっており、客間を取り払っています。加えて庭と繋がれる開放感が特徴的で、明るいLDKで過ごせるのがポイントです。

 

 

出典:Daiwa Reform

 

2階部分は子世帯が快適に暮らせるように、北欧風のシンプルモダンな内装になっているのが特徴です。

 

 

さらにこだわったのは、高齢の母のために段差を撤去して要所に手すりを設置したこと。足腰が弱くなっていても安心して生活ができます。

まとめ

 

大和ハウスはリフォーム費用が高いという口コミが多いですが、実際はハウスメーカーの中でも平均よりやや高いだけなので、リフォームを依頼する価値は十分にあるでしょう。

 

 

高い費用をかけるだけの仕上がりの良さは、魅力的です。

 

 

もしリフォームすることがあれば、ぜひ大和ハウスに相談してみてはいかがでしょうか?

-リフォーム

Copyright© 大和ハウスの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.