間取りのこと

【大和ハウス】平屋の間取りで快適空間が実現!外観・実例も+

投稿日:

 

緑が溢れ、心地よい空間を提供している大和ハウス。

 

 

その中でも今回は「平屋」を中心に間取り、外観を見ていきたいと思います。

 

 

また、平屋の坪単価や実例・評判なども紹介します!

大和ハウスの平屋の間取り

リビングから見渡せるくつろぎの空間

間取りの特徴

出典:Daiwa House

 

庭も部屋もひとつづきの感覚の間取り。

 

 

いつも庭の土や緑を感じながら暮らせます。

 

 

室内もぐるりと見渡せて、素晴らしい安心感。

 

 

洋室や寝室などを丁寧に配置して、平屋のリラックス感をフルに活かしていますね。

おすすめポイント

出典:Daiwa House

 

キッチン、ダイニング、リビングと縦に並べることで、食事をしながらでも景色を感じることができます。

 

 

テラスの隣にある和室も、心がほっとできるポイントです。

統一感のある風通しのいい間取り

間取りの特徴

出典:Daiwa House

 

たっぷりのグリーンがテラスから溢れ、キッチンスペースまで明るい間取りに。

 

 

フレッシュな清涼感を感じますね。

 

 

平屋建ては、日差しを上手く遮り、風を取り込んでくれる特徴があります。

 

 

吹き抜けを高く設定することもでき、2階がないため天井に窓を取り付ける、おしゃれなレイアウトも。

 

 

冷暖房に頼らず、自然な温度で快適に過ごせることは、とても魅力的です!

おすすめポイント

各部屋の動線が、動きやすくゆるやかに設定されていますね。

 

 

空いたスペースも、添え木をクッションにしながら、駐車場として上手く使用されています。

 

 

寝室にも工夫が満点。部屋の窓を木で覆い、加えて駐車スペースにすることで、徹底してプライバシーが守られています。

大きな家でもお掃除が快適にできる間取り

間取りの特徴

出典:Daiwa House

 

広がる空を贅沢に見渡せ、通り抜ける風が快適な、まさに自分だけの世界。

 

 

ウッドデッキから見える家族だけの庭は、四季によって年中景色が楽しめます。

 

 

大きな窓を採用することで、平屋と庭の一体感が生まれています。

おすすめポイント

出典:Daiwa House

 

階段を昇り降りしなくていいワンフロアのため、家事がとってもラクです。

 

 

掃除機をかけたり、洗濯を干したりなどで2階に行かなくていいのは、体験したらもう戻れないかも!

 

 

和室にも工夫がありますね。和室の一部とウッドデッキがつながっており、開放的な雰囲気です。

 

 

合わせて、デッキの隣に床の間をつくることで、お昼寝したり、日向ぼっこも可能な、優しい空間に仕上げています。

 

 

必見
大和ハウスの間取りプランで快適空間実現!機能的な実例も+

  快適な空間を重視し、かつてない広がりを実現した大和ハウス。     バリエーション豊かな建築物や間取りなど、実例をあげて紹介していきたいと思います。   & ...

続きを見る

【大和ハウス】平屋の坪単価はどれくらい?

 

現在、大和ハウスの平屋戸建は、13種類の商品が販売されています。

 

 

その中で、主力となっている商品は「xevoΣ(ジーヴォ・シグマ)」という軽量の鉄骨を使った平屋住宅です。

 

 

鉄骨だから実現できる、広々とした空間は、1番の人気を集めています。

 

 

坪単価は70~85万円で、大和ハウスの中でも少し高い部類に入ります。

他の住宅会社と比べると?

 

他のハウスメーカーと比べるとどうでしょうか?

 

 

結論から言って、標準から少し高い値段になっています。高くなる理由としては、平屋建てということもあります。

 

 

2階建て住宅よりも、どのメーカーでも平屋の方が高くなる傾向があります。

 

 

さらに大和ハウスは、木造ではなく鉄骨住宅です。

 

 

通常よりも30cm以上も高い天井が標準仕様で、震度7クラスの大地震にも複数回耐えられるほど、大和ハウスの技術が詰まっている事も要因です。

大和ハウスの平屋の外観

出典:Daiwa House

 

大和ハウスの平屋の外観、を一つご紹介したいと思います。

 

 

どこか日本の美しさもありながら、すっきりとした現代的な華やかさ。

 

 

大和ハウスの平屋建ては、伝統的な優美さと溢れる自然を、身近に感じられることが特徴です。

 

ナチュラルな温もりは見ているだけで、心に響きます。

大和ハウスの平屋の実例

上品な佇まいの平屋の家

平屋の特徴

出典:Daiwa House

 

数ある中からご紹介するのは、北欧テイストが素敵な温かみのある平屋です。

 

 

見てお分かりのとおり、広さがありますね!

 

 

開放的な雰囲気に包まれ、穏やかに暮らせる一生ものの家です。

 

 

外観のシンプルなモダンさは、落ちついた深みで気品があり、自慢したくなるような美しさ。

間取りのポイント

出典:Daiwa House

 

窓が多いのですが、機密性もばっちり。平屋特有の横の広さを活かしています。

 

 

それにより、自分の望む位置で、好きな間取りを設計することができます。

 

 

空間を上手に活かし、部屋と一体感を持てるようにできること、それが平屋の間取りポイントですね。

おすすめポイント

出典:Daiwa House

 

屋根をソーラーパネルにすることで、光熱費の削減、売電などエコな暮らしにも繋がっています。

 

 

広い庭で遊んだり、ペットと過ごしたり、ガーデニングだってできます♪

 

 

これからゆっくりと、自分の好みに変えていくこともできる、楽しみが詰まった家です。

大和ハウスで建てる!平屋の評判・口コミ!

悪い口コミ

下請けが雑!

せっかく契約したのに、下請けの人の作業が一部気に入りませんでした。高額なものだけに色々言いたかったのですが、こじれるのが嫌で言えませんでした。

良い口コミ

モデルルームで絶対に体験してほしい!

営業の方にとてもお世話になり、感謝しています。見学に行ったモデルハウスも素敵で、ついモデルルームに住みたくなってしまいました♪

 

 

本当に選んでよかったです。

2年経ちますが特に不具合もなくて、点検に来た際は、換気扇の掃除・手入れ方法を丁寧に教えてくれました。友達の家は工務店が多いですが、冬は結露で悩んでいるようです。幸い私の家では全くなく、大和ハウスに大満足しています。

 

 

最後まで親切だった

何度も丁寧に説明をしてくれた、大和ハウスに決めました。細かく要求してもきちんと向き合ってくれました。建築現場には、工事課の方が必ず現場確認をしてくれて、嬉しかったです。

まとめると

 

全体的な総評をこれから述べたいと思います!

 

 

悪い口コミで多かったのは、大和ハウスと言うよりも、下請けに対する作業の過程ですね。どこのハウスメーカーも実際に施行する人は、その地域の下請けの作業員たちです。

 

 

ですが、高い買い物だからこそ、気に入らないところがあれば、しっかりと伝えるようにしましょう!何年も住む家なので、気持ちよく住めるようになってほしいです。

 

 

良い口コミは、アフターフォローがしっかりとしていたり、モデルハウスで営業の対応がよかったなどがありました。

 

 

もちろん、どのハウスメーカーでも、担当者の合う合わないがありますので、それを踏まえた上で、要望はきちんと伝えて、納得のいく家を建ててくださいね。

まとめ

 

平屋は段差も少なく、バリアフリーにも適応しています。

 

 

また、土地に対する間取りの配分がとても快適で、風通しも良く住みやす家だということが分かりました。

 

 

不安の一つである地震についても、安心が持てます。独自の基礎工事に力を入れているため、強固で安全性の高い家を建築できるのです。国が定めている基準の3.5倍もの耐性性です。

 

 

平屋はゆったりとした空間を味わうことができる最高の贅沢なので、モデルルームで体験して見るだけでも、大きな価値があると思います。

-間取りのこと

Copyright© 大和ハウスの教科書 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.